HISTORY

◆2000年、沖縄サミットや2千円札に便乗し、『オキナワで食える!』と、 店主の大きな勘違いから始まる。
オキナワンスタイル&オキナワンテイストの「郷家工房(ゴウヤコウボウ)」を名古屋市昭和区・杁中(名古屋の憂歌団ファンの聖地)で、しめやかに、オープンする。
(※郷家の郷は、当時、郷ひろみが「アッチッチ!アッチ!」と大ブレイク中だったので、これまた、便乗!)
オープンしてからず〜っと、飲食店なのに、どうして「工房」??っと、問い合わせ殺到!、気がちっちゃい店主は、十二指腸潰瘍で入院する。
後に、オキナワンスタイルバー「58場(ゴヤバ)」へと店名を変え、リニューアルオープンにこじつけたが、 しかし、そこでまた大きな壁!、
建物老朽化のため、憂歌団ファンの聖地での営業ができなくなり、引越しを余儀なくされ、杁中から去る。

◆2004年、赤字計上のまま、昭和区・杁中から、千種区・覚王山へ引越し!!!…、過去を忘れるため、亜熱帯スタイルBAR[URA58(ウラゴヤ)」を、
いざ勝負!と気合入れオープンさせたが、そこでもまた、店主の心労がたたり、2回目の十二指腸潰瘍で入院!!
(…ちなみに、店名は58場の裏手方向だったので、ウラゴヤと安易に命名)
当時の58場に通うお客さんから、「千種区・覚王山は近いようで、遠いぞ!」っと、怒りの声が殺到!!、そこでまた店主は最後の勝負にでる。

◆2006年、聖地への感謝を込め、夜逃げ覚悟で亜熱帯スタイルBAR「58月(ゴヤムーン)」を昭和区・杁中にオープンさせる。
ちなみに58月オープンの直前、店主は、ピロリ菌の退治に成功したが、過労で倒れ入院。…。現在は、中途半端な元気を取り戻し、現場復帰している。

---------------------------

※未だ、気がちっちゃ〜い店主は、「ゴーヤムーン」や、「ゴーヤームーン」などと間違われて使われている店名も「ゴヤムーンですよ!」って言い返せずにいる…。
そんな石垣島出身の店主のいる亜熱帯スタイルBAR「URA58&58月」は、地域密着、コミュニティセンター的居酒屋を目指しております。
ライブハウスではありませんので、注意して、ご利用ください!

---------------------------

PROFILE

INFORMATION

EVENT SCHEDULE

DRINK & FOOD MENU
 PARTY COURSE

MAP & ACCESS

HISTORY

CONTACT US

TOP

メール会員登録

mixiコミュ

---------------------------

Copyright since 2005〜 58(GOYA) all right reserved